NEWS

夏にカレーに惹かれるのはなぜ?

夏にカレーに惹かれるのはなぜ?

夏はカレーが無性に食べたくなる!

「夏になるとカレーが食べたくなる」とよく言われますが、例外に漏れず私もそう。皆さんはいかがでしょうか?

辛めのカレーが好きなので、数種類のカレールーを組み合わせて毎回微妙な辛さの違いを試しています。先週末は、グリーンカレーに挑戦!グリーンカレーペーストは今や近所のスーパーで手に入るので、茄子やピーマン、タケノコのスライスなどの具をお肉と炒めて、ココナッツミルクと煮込むだけで結構本格的な雰囲気になりますよ。

夏にカレーが必要な話

まず、「発汗作用」と関係がありそうです。辛いものを食べると血流量が上昇し、体温が一気に上がり汗がダラダラ。でも、そもそも汗をかくことは健康にいいとも言いますよね。発汗することで、汗が蒸発するとき体の表面の熱が放散され、体温の上がりすぎを防ぐのだそうです。暑い中でカレー、更に暑くなると思いきや、反対の効能があるとは意外です。


カレーといえばスパイスの宝庫!

スパイスは発汗作用だけでなく、消化液の分泌を促し食欲増進作用もあるそうです。確かに、どこからかカレーの匂いがすると、突然エネルギーが出てきて食欲が一気にわいてきます。どんなに食欲がなくても、カレーだけは食べられちゃんうんだよな~という経験は皆さんもお持ちかと思います。その意味でも、夏バテ防止、スタミナ増長できるカレーは、夏に必需の料理なのかもしれません

 


ORGANIC STORY「オーガニックヴィーガンカレー」


国産有機野菜を使用し、スパイスを効かせたちょっぴり辛口、大人味のレトルトカレーです。精白糖を使わず、GI値が低い有機ココナッツシュガーを使用。肉、魚、乳製品や卵などの動物性原料は使用していないので、ヴィーガンやベジタリアンの方にもお楽しみいただけます。有機JAS認証を取得したオーガニックカレーです。

ナチュラル系のカレーというと、ピリピリとガツンとした刺激に欠けていてがっかりすることもあるのですが、素材もよくヘルシーでありながら、この満足感はなかなかないと思います。ご自分用でも、贈り物にもぜひ!

国産の有機野菜を使用した贅沢なヴィーガンカレー


関連する項目

おすすめ商品

prev
next